ビジネスローン、時々利用しています。

MENU

ビジネスローン、時々利用しています。

個人でIT系の仕事を引き受けていたのを、「社会的信用が違うから。」という、知人のすすめで法人化しました。

 

2年前のことです。たしかに、法人になると信用が違います。仕事もそれまでより、大口の話が舞い込むようになりました。

 

しかし、個人でやっていたときは、パソコンと、必要なソフトウェアぐらいしかお金がかからなかったのに、
法人ともなると、運転資金として、でていくお金のもそれなりにかかります。

 

最初に大口の仕事を受けたときなどは、モノが完成してからの入金という約束だったため、
開発にかかる費用は一時的にせよ、自分がすべて負担せねばならず、どこからお金をだそうかと眠れないほど悩みました。

 

そのピンチを救ってくれたのが、ビジネスローンです。

 

法人化しているので、銀行からの融資も選択肢としてあるにはありましたが、やはりお金が手に入るまで期間を考えると、
即日融資も可能なビジネスローンのほうが、断然使いやすいと判断しました。

 

今でも、すぐの入金が見込めないときで、銀行の融資が待てないときには、時々利用させてもらってます。

 

ビジネスローン頼みの経営は、さすがにどうかなと思いますが、
とりあえず短期間つなぎたいという時には、ビジネスローンはすごく便利なものだと思います。

ビジネスローンは中小企業や個人事業者向けに役立っています

経営者にとっては、規模にかかわらず、資金繰りには常に悩んでいるものです。

 

新製品づくりのための設備投資をしたいとか、日常業務の運転資金など、とかく会社をやっていく上では、資金需要はつきまとってきます。
資金というのは、一度ショートしてしまえば、たちまち会社経営に大きなダメージを与えてしまうものですから、油断は禁物です。

 

たとえば、取引先の破たんにより、予定していた入金が不可能となり、
支払手形の決済が難しくなってきた、などという緊急事態も起こらないとは限りません。

 

本来なら、公的融資が受けられれば、金利も安いですし最も望ましいのですが、手続きに相当な時間がかかります。

 

また、銀行ですと、審査が非常に厳しく、たやすくは融資はしてくれません。
いますぐにも、現金を手にしたい場合は、ビジネスローンの利用を検討するのも、選択肢の一つになります。

 

ビジネスローンを扱っているのは銀行だけではなく、多くの業者が携わっています。

 

急ぎの需要にも対応してくれますので、融資も早く、また、銀行と違い、担保も保証もなく借入できるのです。
ただし、融通がきくだけに、公的融資や銀行融資と比較しますと、金利が高いことは否定できません。

 

中小企業や個人事業者向けにビジネスローンは大いに力を発揮しています。

ビジネスローンも選択肢のひとつだと思います。

昨年、念願かなって起業をすることができました。

 

企業をしたときは、勉強不足と言われてもしょうがないのですが、
運転資金としては、仕入と配送にかかる費用のことしか考えていませんでした。

 

だから、諸々の運転資金が必要となったときには、どう乗り切るか、とても悩みました。

 

しばらく営業すれば、それらの費用も、すべて回収したお金で賄えるということはわかっていました。
しかし、起業してすぐなので、銀行のほうの融資はあまり期待できません。

 

そこで、思いついたのが、ビジネスローンの利用でした。

 

最初は、金利も高めだし、なによりローンということでちょっとだけ躊躇はありましたが、
つぶれるよりはましだろうと思って利用することにしたのです。

 

思いのほか、ビジネスローンの審査ははやく、申し込んだその日に融資をしてもらうことができました。

 

おかげで、無事様々な支払ができて、得意先からの入金までの間をつなぐことができました。
ローンということで、ビジネスローンの利用には抵抗のある事業主も多いと思います。

 

しかし、自身の経験からいうと、一時的なの資金繰りがうまくいかなくて廃業・・・ということになるよりは、
選択肢の一つとして、賢く利用してもよいのではないかと思います。